アメリカでブラジャーを買ってみた

お久しぶりです。Yです。

海外出張がてら、「米国における自分のブラのサイズ」を調査すべく、

初めて来たハワイに慎ましやかな胸を躍らせながら、

ホノルルのVictoria's Secretで買い物して

 

Victoria's Secretとは、

50$程度の中価格帯のブラ等、下着を中心に、部屋着、コスメ、香水などを扱うチェーン店です。

若者向けながら甘すぎずセクシーなブラが多いため、日本未出店なことが惜しまれてなりません。

 

アラモアナセンターのこちらの店舗に一歩入るなり、鰻の寝床のような京町家を思わせるほど、

入口と比べて奥行きが相当広いことがわかりました。

 

ワゴン整理中の店員さんに声をかけ、

服の上からメジャーを当ててもらったところ、こちらのカードをいただきました。

 f:id:ishikitakai4jo:20190706181324j:plain

 

どうやら私のUS仕様のサイズは、36Cとのこと。

 

米国ではアンダーバストをインチ表記し、

33以下の場合はその数字に5を加えたものがバンドサイズ。34以上の場合はその数字に3を加えたものがフレームサイズとなり、

トップバストのインチ数からフレームサイズの差し引きでカップが決まります。

ヴィクトリアシークレットの場合、アンダーバストではなく、胸の上部でバンドサイズを決定します。

 

f:id:ishikitakai4jo:20190706181403j:plain

購入品はこれ。

日本から持ってきたチュチュアンナのE75よりでかいでかい。

僭越ながらレビューなんかしてみたり。

 

・デザイン性★★★★

フロントホックで、ストラップが背中で交差するタイプ。日本はもちろんヴィクシー店内でも珍しいデザインでした。

 

・盛りやすさ★★★★★

カップにはかなりの厚みがあり、日本から持ってきたものと比べるとカップの直径が2cm程度大きいです!

寄せるタイプではないので、急峻な谷間はできませんが、まんまるおっぱいができます。

 

・調整しやすさ★

可愛いストラップなのですが、長さ調節不可です。

取り外せるパッドはなく、ホックも1つのみ。

 

コスパ★★★

背中の生地が薄く、すぐ波打ちそうな印象は否めません。

生地が伸びても、調節ができませんし、、

セール品で$26だったのと、店員さんの感じが良かったので、良好ということで