仏領ポリネシアでブラジャーを買ってみた

「世界の谷間から」今回は夏休みということで

仏領ポリネシアタヒチからお届けします。

 

 

f:id:ishikitakai4jo:20190825115802j:plain

奮発して泊まったインターコンチネンタル タヒチからみた海。

 

土曜日に到着したらびっくり。

意外と涼しい。気温30度程度でわが地元埼玉よりも過ごしやすいのです。

 

それから、空港の売店もショッピングセンターも土日休みの商売っ気のなさにもびっくり。

唯一開いていた買い物スポット、carrefourでブラジャーを買いました。

 

と、いうわけで、

見てください!

 

 

f:id:ishikitakai4jo:20190825160237j:plain

この防御力の無さ!

 

全面レースで向こうが透けて見えます。

そんな涼しく、軽く、ややエロいこの下着は幅もとらず収納できるので旅行に最適です。

友人からはネタ扱いされましたが、かなり気に入りました。

 

それに、ワイヤー入りでそれ相応のホールド力がありながら、着たまま寝られるくらい着心地かろやかです。

 

PJでもヴィクシーでも、パッド厚くて盛れるブラと、ワイヤーなくて着心地が楽なブラの2系統が売られていますが、

これは両者のいいとこ取りなのです。

 

そして、これまでまわってきた米大陸ではインチベースのサイズ表記でしたが、

ここではフランス表記になりました!

自分の場合、日本式E75アメリカ式34C、フランス式90Cです。

 

ではレビューしていきます。

 

デザイン★★★★

初見時はスーパーで売られている下着としてはすっけすけでびっくりしました。

まぁ、でも、白レースは清楚です。

 

盛りやすさ★

盛ることに主眼を置いた設計ではない、ナチュラル路線。

 

コスパ★★

1700F(パシフィックフラン) 日本円だと1900円相当です。

表記のタグもついていたので、フランス本国でも同じものが売られているのでしょう。

中南米物価に慣れてしまうと高く感じてしまいますが、妥当でしょうね。

 

ではアデュー(^^)/